2018年2月23日金曜日

アクシュンカム マイクとウインドジャマー

手持ちのマイクで試走してみたら、風きり音がすごくて何をしゃべっているかわからなかった。それで、別のマイクとウインドジャマーを買ってみた。


お試しなので、とにかく安いものということでこれを購入。送料込みで300円以下とは信じられない。そのかわり、中国からの発送なので届くのに時間がかかる。

これが届いた物。2個入りだ。

まあ、特に問題ない感じ。

ゴムで口が狭まっているタイプ。指を入れてみた。

次にマイクだ。


評判が良かったし、低価格だったのでこれにした。ただし、この価格はあわせ買い商品なので合わせて2,000円以上買うときについでに買うと良い。

パッケージ。

まあ、特に際立った特徴は無い。

防風スポンジ付き。

取り外せる。マイク自体は樹脂製。

ウインドジャマーをスポンジの上からかぶせてみた。

端子は、3.5mmのステレオタイプだが、もちろんマイクはモノラル。

2018年2月22日木曜日

SONY HDR-AS100V をHJC IS-MAX IIに取り付けてみた

GSX-S1000Fに乗るときに常用しているHJC IS-MAX IIにマウントを取り付けてみることにした。

これがIS-MAX II。この形状が格好いいのだが....

貼り付けタイプのマウントベースを付けるのには適さない。曲面タイプは使えなさそう。何しろ逆に凹んでいる。

とりあえず、平面タイプを付けてみた。

ちょっと浮いている。

後ろ側も同様。

だが、剥がそうとしても意外に強く付いている。

カメラを搭載してみた。

正面から見た感じ。

ちょっと剥がれないか気になるが、仕方ない。

これも、走って確認してみないと。

2018年2月21日水曜日

アクションカム用ポータブルバッテリー

手持つのバッテリーでAS100Vの駆動テストを実施しているが意外に使えると思ったが、何故かその後充電が満タンまでできになくなってまった。購入してだいぶ経つ古い品なので仕方ない。寿命だろう。古いためか重いというのも気になっていたので、最新のバッテリーを購入することにした。


購入したのはこれ。軽さというよりも、価格が安かったのが決め手だった。

届いた製品。

中身。

色やデザインが異なるものがある。私は一番大人しい水色にした。容量は10,000mAh。

手に取ると、やはり最近の製品だけあり、軽く感じる。

裏面。

端子は短い辺にある。USB の標準端子が2つと、バッテリー充電用のmicroUSB端子がある。

インジケーターは何故か裏面にあり、容量が減ると4つが3つ、2つ、1つと減って点灯する。

取説はこの小さな紙切れ1枚。日本語なのがいい点。

ちゃんと読める。まあ、説明書が無いと使えない製品でも無いが。

付属品は短めのmicroUSBケーブルのみ。

そして、これを入れるためにウエストバッグを購入した。


これにした理由は、サイズとやはり価格だ。

届いた物。

思った通りのサイズ。

裏側。ベルトも十分な長さがあり、調節もしやすい。生地は樹脂だが、意外にしっかりしており、しかも軽い。

チャックもまずまず。これの良いのは、ポケットが沢山あること。手前側が一つ。

メインも意外に広い。

メインには、イヤフォンのケーブルが通せる穴が開いている。これに、バッテリーに接続したUSBケーブルを通して、ヘルメットまで引っ張る予定。

3つめのポケット。

そして4つめ。

これは、なかなか価格からすると使い勝手の良い感じだ。

惜しいのは、腰に当たる部分にプロテクターが無いこと。まあ、あまり重い物は入れないことにしよう。

バッテリーをこのように入れて使用するつもり。USBケーブルは1.2mのものを使用する。

デザイン的にはおしゃれでもないが、実用性は高そうだ。しかも低価格だ。